南浦和にある当院は痛みを根本解消する無痛の整体です

カラリノ治療院


便秘

便秘が起こるメカニズム


便秘.jpg便秘の原因の一つは、便のかさ不足です。ストレスなどからくる便秘であれば整体や鍼灸治療で改善しますが、外食中心の生活で、野菜不足の食事が続くと、便の量が減ります。すると便が大腸を通過する時間が長くなり、その間に腸壁に水分を取られて便が硬くなり、排便が難しくなります。

また排便は、胃に食べ物が入った刺激によって胃・結腸反射が起こり、腸の蠕動運動を活発化して促されます。便秘が続くと大腸に便をためておくことに慣れてしまい、胃・大腸反射が鈍くなるため、便意を感じにくくなってしまいます。

また、腸内細菌の悪玉菌が増えて腸内環境が悪化し、便秘は慢性化します。整体や鍼灸治療は、腸内の血流が改善することで症状緩和になりますが、根本の問題が食生活にある場合は、食事を見直さなければいけません。


摂りたいのはこの栄養素

腸内環境を整える食物繊維

「不溶性」と「水溶性」があり、水溶性食物繊維は第6栄養素といわれ、腸内細菌のエサとして近年注目されています。やせるメカニズムにも関与しています。不溶性の食物繊維は胃や腸で水分を吸収して膨張し、便の量を増やし、腸を刺激して蠕動運動を活発にし、便通を促進します。

おすすめ食材
大麦、きのこ類、ごぼう、ブロッコリー、アボカド、オクラ、海藻類

善玉菌のエサ オリゴ糖

食物繊維とともに、腸内細菌の善玉菌のエサになって腸内環境を整える機能性成分です。野菜のフラクトオリゴ糖、大豆製品の大豆オリゴ糖、はちみつのイソマルトオリゴ糖などがあります。

おすすめ食材
きな粉、味噌、ごぼう、大豆製品、玉ねぎ、エシャロット、そら豆、はちみつ

便秘は昔からだからとあきらめている方がとても多くいます。お薬や整体で改善が見られない場合は食生活の見直しを検討しましょう。



更新

<< 前の記事

カラリノ治療院のご案内

住      所:
〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和1-5-2Mビル101
アクセス:
JR南浦和駅から徒歩8分
さいたま市立大谷場小学校の近く
お問い合わせ・ご予約
048-813-0505
営業時間:
平日 10:00~19:30
土日 09:00~14:00
休業日:
毎週木曜日 第2.第4日曜日 祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ