南浦和にある当院は痛みを根本解消する無痛の整体です

カラリノ治療院


疲れ・だるさ

過度のストレスによって副腎が疲れているかも?!


mukiryoku.png朝起きられない、午前中は仕事に集中できないのに夕方になると元気になる人は「副腎疲労」かもしれません。副腎は左右の腎臓の上にある内分泌臓器です。過度にストレスがかかると、副腎の副腎皮質から抗ストレスホルモン・コルチゾールを分泌してストレスに対抗しようとします。

コルチゾールは血圧や血糖値を上げる働きがありますが、ストレスによってコルチゾールが大量に消費されると副腎が疲れてコルチゾールの分泌量が減少します。それが原因で朝、血圧や血糖値が上がらず、やる気が出なくなってしまうことがあります


摂りたいのはこの栄養素

ビタミンC

ストレスを感じると副腎からコルチゾールが分泌され、ストレスを和らげる働きをします。ビタミンCはこのコルチゾールを合成するときに欠かせない栄養素です。

おすすめ食材
ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー、スナップえんどう、いちご、モロヘイヤ、レモン、キウイフルーツ


やる気の元を作る 鉄

体内では、タンパク質から神経伝達物質が合成されています。鉄は「幸せホルモン」と呼ばれ、精神を安定させるセロトニン、意欲やモチベーションを高めるドーパミンの合成に必須です。

おすすめ食材
豚レバー、肉類、イワシ、アサリ、豆類・大豆製品、小松菜、海藻類、ナッツ類


元気の源 アルギニン

エネルギー産生をサポートし、成長ホルモンの分泌、血流促進、免疫機能の正常化など、元気を生み出すアミノ酸。ストレスにさらされていると消費されるので、たっぷりと補給が必要です。

おすすめ食材
ウナギ、にんにく、エビ、マグロ、豚ゼラチン、鶏むね肉、かつお節、豆類・大豆製品、ナッツ類


全体的に栄養価が高い食材ですね。疲れやだるさは、栄養失調といってもいいかもしれません!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

カラリノ治療院のご案内

住      所:
〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和1-5-2Mビル101
アクセス:
JR南浦和駅から徒歩8分
さいたま市立大谷場小学校の近く
お問い合わせ・ご予約
048-813-0505
営業時間:
平日 10:00~19:30
土日 09:00~14:00
休業日:
毎週木曜日 第2.第4日曜日 祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ